ブログで体験!バーチャル授業

整体、マッサージを探すならもみ楽へ
もみ楽TOP > ブログで体験!バーチャル授業 > リフレクソロジーと内臓の知識

リフレクソロジーと内臓の知識

人間の足の裏には全身の様々なツボが存在するとされています。

肩や腰などのツボだけではなく、胃腸や肝臓、膵臓など、内臓のツボまで存在するんです。

足裏のような狭い範囲の中に、そんなにたくさんあるなんて驚きですね!

リフレクソロジーの現場では、

「痛たたたた...。そこは何のツボですか?」

なんて質問を多く受けます。

セラピストは、

「ここは腎臓ですね~。」とか、

「ここは甲状腺という臓器のツボなんですよ!」こんな感じで答えます。

でも、もし、

「甲状腺ですか~。あ、でも、甲状腺って何ですか?どこにあるんですか?」

なんて突っ込まれたら...。



お客様にとってみたら、セラピストは体に関するプロフェッショナルです。

なので、容赦なく(?)素朴な疑問を投げかけて来ます。

そんな質問に、待ってました!とばかりにサラッと答えるか?

しどろもどろになって不信感を買うか?

皆さんはどちらを選びますか?

もちろん、体に関する質問にはきちんと答えてアドバイスしたいですよね!



当スクールでは、内臓に関する最低限の知識を理解して頂くために、学科の授業を行います。

「内臓なんて、私たちには関係ないじゃん?」なんて思いがちですが、

体のプロフェッショナルとしてお客様に堂々と接するためには必要な知識なんですね。