ブログで体験!バーチャル授業

整体、マッサージを探すならもみ楽へ
もみ楽TOP > ブログで体験!バーチャル授業 > 肩こりについて

肩こりについて

私たちの現場の中では、肩凝りに悩む方たちを大変多く見かけます。

中には「私は肩凝りなんかしたことないんです!」なんて、

慢性的な肩凝りに悩む方たちにとったら羨ましいと思う事を口にする方も時々いらっしゃいますが、

そんな方でも肩を触らせてもらうとガチガチというケースも珍しくありません。


では、肩凝りの原因はいったい何なのでしょうか?


首から肩、背中にかけての違和感、重い感じ、痛みなどの症状を総称して肩凝りと言いますが、

その原因はさまざま。

長時間のデスクワークなどによる姿勢不良やストレス、

または血行不良などが原因として多いと思われます。


肩凝りに悩む方の体を、よく観察してみると、肩甲骨が前に出ていることが多いようです。

このことは、肩甲骨の位置などが肩凝りに大きく関与しているであろうと推測できます。


肩甲骨で重要なのが位置と可動域。

肩甲骨はあまり動かないように思われがちですが、肩や腕と連動して大きく動きます。

この動きが何らかの原因で妨げられると、慢性的に肩甲骨の可動域が小さくなり、

肩凝りの原因にもなります。


ですので私達セラピストには、

肩甲骨の位置や可動域に悪影響を与えている部位を探しだし、

そこを改善させていくスキルが必要となってきます。