ブログで体験!バーチャル授業

整体、マッサージを探すならもみ楽へ
もみ楽TOP > ブログで体験!バーチャル授業 > やさしくリードする

やさしくリードする

リラクゼーションサロンや整体院に足を運ぶお客様は、

「心も体も癒されたい」

という思いでやってきます。

そんなお客様にやさしく手をさしのべる。

それがセラピストのお仕事です。



ただ、

お客様の要望にたくさん応えてあげたいという気持ちが強すぎると、

お客様を「リード」することができないのです。

「リード」するとは、

お客様を少しでも心身ともに楽な方へ導いてあげるということ。

このリードは、セラピスト側がしっかりと主導権を握らなければできないことなんです。

主導権を握るといっても、

セラピストがお客様を支配したり何かを強要したりという事では決してありません。

ですので、そのさじ加減が難しいところなのです。

これには心理学のスキルが必要。

そんなことも学んでいきます。



このスキルが身につけば、

お客様のいいなりになることなく、

お客様を心身共に楽な方へ導くことができるのです。



セラピストという立場は、ある意味微妙な立ち位置です。

接客業であり、サービス業であり、

職人であり、体や心のプロフェッショナルである。

自身の立ち位置をしっかり把握することが、

お客様をやさしくリードする事に繋がっていきます。